読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まますてっぷ。いちにのさん。

子育てライフハック

【赤ちゃんの肌荒れ】 セリア・100均収納で賢く毎日2分の簡単保湿ケア

赤ちゃんのお世話 赤ちゃんのお世話-肌ケア

赤ちゃんの肌保湿ケアセット

娘の肌ケアには用途別に保湿剤を使い分けています。娘が産まれた時からずっと使っているもの、私が妊娠前から使い続けて愛用しているものです。いくつか浮気心で他の保湿剤を使ってみたりもしましたが、やっぱりココに落ち着きます。それぞれの保湿剤の特性や使用感、コスト比較については過去記事でもご紹介していますのでご参考ください。

今回は簡単な保湿ケアの仕方とケア用品の収納グッズについてご紹介します。

 

 

 

 

赤ちゃんの肌は未熟

娘が新生児だった頃の話。爪切りが苦手で長めに切り残していたのが原因でひっかき傷を作ってしまいましたが、ものの数日で跡形もなくキレイ。赤ちゃんの新陳代謝のスゴサに驚いたのと同時に「今まさに肌・身体が作られてる」と実感しました。

まだまだ成長過程の未熟な時期なんですよね。大人でも肌表皮はラップ1枚分の厚みしかなく、赤ちゃんはその約半分なんだとか。ナチュラルサイエンスさんの「赤ちゃんの肌の真実」特集がわかりやすかったので参考にご紹介します。

 

 

毎日2分・簡単な肌ケアで「肌荒れ予防」のすすめ

保湿剤で肌を整えて保護することはもちろんですが「キレイな状態での保湿」でないと意味がありません。なので、娘の肌ケアでは清潔にする・こまめに保湿することで肌荒れを予防しています。娘が産まれてから毎日欠かさずに朝晩、時間にして約2分です。産まれて約420日なのでトータル14時間程度。

大きな肌荒れになると小児科や皮膚科通院が必要になり親子ともども大きな負担にるので「少しの手間で大きな安心」と思って毎日続けています。

 

 

便利な100均収納グッズ

「毎日2分」といえども家事・炊事・育児、加えてお仕事されているママは尚更、その2分が取れなかったりしますよね。なので私は「手軽なケア」と「楽な収納」で朝晩の日課に組み込みました。必要なケアグッズは100均の収納グッズにしまい、収納場所はリビングと洗面台の2箇所にすっきり収納してます。

 

1つにスッキリ☆いつでもパパッと出せる手軽さが続けるコツ

f:id:ryamamama:20151209101337j:image

こちらはリビングに置いているケアグッズ。一番右のママバターは外出時の携帯用なので普段はママバッグにいれています。

 

f:id:ryamamama:20151209101349j:image

一番左端の黒いメッシュ地のポーチはダイソーで2つ入り100円で購入。メッシュ地で衛生的なのにシンプルで使い勝手ヨシです、無印好きな私のツボです。使用年数1年2ヶ月、毎日使ってますが破れもせず頑丈です。その中に普段使いのものやオムツかぶれ用などケア用品をドサッといれてます。出し入れが楽だとこまめに続けられます。

 

 

衛生的で出し入れ簡単☆ドサッと放り込めるケースでラクチン収納

f:id:ryamamama:20151209101358j:image

こちらは洗面台に収納してます。100円均一で購入した、これまた無印良品のケースと見紛う感じの収納ボックスです。蓋も別売りであって衛生的。そこに、ベビーミルキーローションのポンプ型とソンバーユ、エバメール、オムツ、おしり拭きを収納しています。

 


f:id:ryamamama:20151209101406j:image
ちなみに、オムツ収納にピッタリでしてね。ムーニーのLタイプだと12、3枚入りとても便利です。オムツはリビングにも置いていてIKEAのトロファストにすっきり収納してます。参考に過去記事をご紹介します。

 

mamastep.hatenablog.com

 

 

簡単な肌ケアの仕方。口周りがポイント

月齢が大きくなる頃からは遊びたがったり肌ケアを嫌がったりしますよね。なので、私は手軽にパパパッとこまめにつけたり、重ね付けたりしています。

 

  • 朝ご飯後に口回りを綺麗にするのと合わせて、柔らかいガーゼを濡らしたもので顔・首回りを拭きベビーミルキーローションを半プッシュ着けてます。乾燥が気になれば、ワセリンで保護します。
  • 昼・夕食後は口周りを拭き、必要に応じてローションで保湿します。
  • お風呂上りにベビーミルキーローションで顔、身体を保湿。夏以外は、ローション後に頬回りを中心にエバメールを塗ってます。乾燥が酷いときは、寝る前などにソンバーユを塗ると翌朝は潤ってます。感心するほど。
  • お昼寝した時に爪切り。こまめに切って目や肌を傷めないようにしてます。
  • 外出時は蓋がしっかり閉まり漏れる心配が無いママバターローションを携帯。
  • ハイハイで膝をこするからか膝下からが乾燥が酷いのでロクシタンのシアジェントルを塗りこんでます。
  • ヨダレが酷かったときは口周りが荒れやすかったので、食前にワセリンを塗って食べこぼしで悪化しないようにしていました。

箇条書きにすると改めて特別なことってしてません。ヨダレかぶれしやすい口周りを中心にキレイにして気になれば即保湿といった「こまめな予防ケア」です。

 

 

 

まとめ

f:id:ryamamama:20151208160452j:plain

赤ちゃんの肌はまだまだ未熟なので、きれいな状態でしっかりと保湿してあげることでバリア機能が高まります。赤ちゃんの肌がより健やかな肌に育つように、毎日パパッと手軽なお手入れの仕方をご紹介しました。参考になればうれしいです。