読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まますてっぷ。いちにのさん。

子育てライフハック

【絵本】 童謡・手遊び歌・替え歌が大好きな2歳児のおすすめ☆「うたえほん」「うたえほんⅡ」

知育・育児便利グッズ 知育・育児便利グッズ-知育グッズ

今回は「童謡・手遊び歌が沢山揃った『うたえほん』」のお話です。娘は2歳頃からチューリップや月、トーマスのOPテーマやアンパンマンソングなどを歌うようになりました。2歳4か月の今では音程も割とシッカリし、自分なりの替え歌なども交えて披露してくれます。そんな娘がお気に入りの『うたえほん』シリーズをご紹介します。

 

 

つちだよしはるさんが描く『うたえほん』シリーズ

f:id:sawamama:20170127155502j:image

以前もご紹介したことがある『うたえほん』シリーズですが、シリーズで3冊ある中で『うたえほん』『うたえほんⅡ』の2冊を購入しました。どちらもつちだよしはるさんの作画で、可愛らしいクマさんやウサギさんたちが沢山登場します。2冊とも購入した感想や収容曲などをご紹介します。

 

 

 ちなみに以前ご紹介した際の記事はこちらです↓

mamastep.hatenablog.com

 

 

 

就学前に一度は触れさせたい名曲ばかり「うたえほんⅡ」

f:id:sawamama:20170127155458j:image

『うたえほん』に比べて、今回の『うたえほんⅡ』は少し対象年齢が上がり、幼児~小学校就学前くらいのお子さんがより喜びそうな曲が中心です。全部で28曲あるのですが、楽譜とイラストが描かれている構成は『うたえほん』と同じです。

 

 

f:id:sawamama:20170127155454j:image

28曲のうち、「どじょっこふなっこ」「こんこんくしゃんのうた」「せっけんさん」などは初めて知り慌ててYouTubeで音源を確認しました(笑)他は大体お馴染みの曲ばかりですが、歌詞がアヤフヤなのが多いので娘と一緒に覚えながら歌っています。

 

 

柔らかいタッチが可愛らしい「つちだよしはるさん」の作画

 

f:id:sawamama:20170127155434j:image

先日ご紹介した「「ぐりとぐら」おすすめ3冊」もそうですが、個人的に柔らかいタッチのイラストが好みです。つちだよしはるさんの作画も好みです。娘もお気に入りのようでして、歌いながら「このクマさん、ホーッてお顔してるねぇ。眠たいのかなぁ」などと言いながら絵本を繰り返し読んだり、イラストだけを眺めたりしています。

 

 

f:id:sawamama:20170127155451j:image

 

f:id:sawamama:20170127155449j:image

「いちねんせいになったら」も冒頭部分は歌えますが、後半歌詞は初めて耳にしたので楽譜がとても役立ちました。娘のお気に入りのお歌の1つで、今は暗記して歌えるようになっています。

 

 

f:id:sawamama:20170127155440j:image

 

f:id:sawamama:20170127155443j:image

「おなかのへるうた」、「サッちゃん」も娘のお気に入り。食いしん坊な娘は「おなかのへるうた」の挿絵のケーキやバナナを摘まんで食べる真似っこをしていつも大笑いします。

 

この絵本だけのおかげではありませんが、グッと「童謡や手遊び歌が身近になった」気がしています。娘も歌を覚え始め一人で歌えたり、一緒に歌える曲が増えてからは遊びの幅が拡がりました。また、娘のご機嫌斜めな時などに歌を歌ったり即興で替え歌を歌うことで気分転換になるのか、機嫌が直ることが多いです。

 

 

 

まとめ 

f:id:ryamamama:20151221135359j:image

こちらは少し前の写真で1歳半頃の娘です。この頃はまだ自分で歌えることができなかったのに、いつしか歌えるようになっていました。初めてメロディチックに歌えているのに気付いた時は感動したものです。

2歳になり自我も強くなった今でこそ、また、これからも「明るい歌をうたえる余裕を持ち続けたい」と思っています。そんな、私の中での思い入れのある絵本でしたのでおすすめしてみました。

今日も一日おつかれさまでした。最後まで読んで下さりありがとうございます。

============